水芥子【みずがらし】 水芥レビュー置き場: 博麗神社例大祭 開催記念 射命丸文 レビュー

2010年03月16日

博麗神社例大祭 開催記念 射命丸文 レビュー

buntop.jpg

博麗神社例大祭 開催記念 射命丸文 レビュー

発売元:博麗神社社務所《イベント特別価格 6000円  通常販売価格7350円》
bun0-1.jpg

博麗神社例大祭 開催記念 射命丸文
第7回博麗神社例大祭オフィシャルグッズ。
イベント終了後も「とらのあな」「ホワイトキャンバス」等で販売されているようです。

射命丸 文【しゃめいまる あや】
『東方花映塚』7面ボスとして初登場。
その後、『東方文花帖』にて、博麗霊夢、霧雨魔理沙を差し置いて、単独・主人公として再登場。
その後も再び『風神録』の4面ボスとして登場し、
さらに最新作『ダブルスポイラー』にて再び主人公を務めるなど、東方キャラなのかでもかなり扱いが優遇されている。

自分は現在、『風神録』を絶賛プレイ中で、4面ボスの彼女にかなり梃子摺っています。
ちなみに彼女が主役の『文花帖』はレベル1のシーン2で挫折しましたorz

bun0-2.jpg

イラストは赤りんご氏。
元デザインはかなりかわいいですね^^
はたしてフィギュアの出来は?と、わくわくしながら中を開けると・・・


bun0-3.jpg

異物混入・・・・

まさかの水転写シール付属( ´゚Д゚`)
figma唯の時、アレだけ苦戦した水転写デカールが再び登場です。

これを見ただけでかなりヘコミましたが気持ちを折らずに挑戦です(´・ω・`)


bun0-4.jpg

こちらシールを貼る前の状態。山吹色の部分に水転写シールを貼っていきます。
(以降の写真は全て水転写シールを貼った状態のものです)


bun0-5.jpg

bun0-6.jpg

bun0-7.jpg

bun0-8.jpg

bun0-9.jpg

bun1-1.jpg

造形自体はかなりよく出来ていると思います。


bun1-2.jpg

bun1-3.jpg

bun1-4.jpg

bun1-5.jpg

元デザインに比べると顔が丸くなって、あまり似てませんが雰囲気はよく出ていると思います。
個人的にはかなり可愛く仕上がっていると思いますよ。


bun1-6.jpg

bun1-7.jpg

bun2-5.jpg

もみじ柄の部分が水転写シールを貼った部分。
射命丸の腕が邪魔したり、服のシワに合わせて貼らなきゃいけなかったりとかなり難易度が高いです。
シールは若干大きめに造られており、各自適当に大きさを調整して貼る必要があったらしいのですが、
気づかずにそのまま貼っちゃいました^^;なので、近くで見ると粗が目立ちます。
それと、シールなんでライトの光を反射しやすいですね(´・ω・`)


bun1-8.jpg

黒い翼。
デザインされた赤りんごさんいわく、今回は鴉天狗という設定を強調したデザインだそうです。


bun2-0.jpg

bun2-1.jpg

頭巾や天狗面等の小物もカラス天狗というイメージに合わせて作られています。


bun2-2.jpg

高下駄。右足の下駄の先の模様は水転写シールです。


bun2-3.jpg

台座。


bun1-9.jpg

射命丸は刀を使うことはないので、赤りんご氏のイマジネイション。


bun2-6.jpg

ローアングラー文ちゃん登場!


bun2-7.jpg

bun2-8.jpg

bun2-9.jpg

bun3-0.jpg

bun3-1.jpg

bun3-2.jpg

bun3-3.jpg

鴉天狗なので、黒でフリル付きの下着なのかもしれない・・・


bun3-4.jpg

首はボールジョイント接続で、左右だけでなく上下にも動かすことがでます。

bun3-5.jpg

bun3-6.jpg

bun3-7.jpg

bun3-8.jpg

bun9-9.jpg

以上、博麗神社例大祭 開催記念 射命丸文 レビューでした。

評価【5点満点】 満足度:5 おススメ度:3

細かい模様は水転写シールで補完という形式は、慣れない自分にとっては、地獄のような仕様でしたが、
貼り終わってしまえば、なかなかの造形美に思わずうっとり。

水転写シールという仕様のため、万人にはオススメできないので、オススメ度は3。
どうしても苦手な人は、貼らないままで飾るというのも一つの手だと思います。



d-stage_2900047500069.jpg

東方Project 射命丸1/8フィギュア


posted by イツキ at 19:03| Comment(2) | 東方project | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あや、あややややややや。絵師さんのデザインされた服の模様がすごくカッコええ。そんあな服とちょっと幼い顔立ちの文との組み合わせが最高すぎます。グリフォンの文よりもこっちの方が好みですなぁ。でも原作であったちょっと黒いところが無いのが残念ですかね。あ、下着の話じゃないです。

>4面ボスの彼女にかなり梃子摺ってます
確かに風の文は強いです。でもこれは風の全ボスに言えることですが、ボム使いまくればだいたい勝てると思います。風はボムゲーと言われますし。
Posted by 紀黎 at 2010年03月16日 21:28
個人的にグリフォンのフィギュアは癖がなさすぎて、逆に癖が濃く感じてしまってあまり受け付けないのですが、
今回の射命丸はかなりカワイイですよね^^
同人サークルが制作したというわりには、メーカー品にも劣らない出来だと思います。
転写シールはマジでビビりましたけど^^;
髪の色が黒から淡い茶髪っぽいのに変わったのがおおきなイメチェンでしょうか?

風神録、射命丸の最後のスペルで1ボムで乗り切るか2ボム使うかで迷っているうちに、ピチュるのが定番・・・orz
Posted by イツキ at 2010年03月16日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。