水芥子【みずがらし】 水芥レビュー置き場: バンダイ 8・9月内覧会 レポート

2010年05月19日

バンダイ 8・9月内覧会 レポート

ni0-1.jpg

バンダイ 8・9月内覧会 レポート




超合金新ブランド発表会と同時に開催された8・9月内覧会。
バンダイの新商品を一足早く拝見してきました。


ni0-2.jpg

『COMPOSITE ver.ka』

ni0-3.jpg

グレンラガンとランスロットアルビオンを展示。

ni0-4.jpg

ni0-6.jpg



ni0-5.jpg

『SD∞』
ES合金が頓挫しかかっている今、個人的に期待している作品。

ni0-7.jpg

VF-25Fとニルバーシュを展示。

ni0-8.jpg

VF-25F
ni13-5.jpg


ni10-0.jpg

ni10-1.jpg

ni13-3.jpg

ni13-6.jpg

SDでもちゃんと3段変形するみたいです。
頭は交換可能らしいけど、もう一方がどういった仕様なのか気になるところ。


ni0-9.jpg

ニルバーシュ

ni13-7.jpg

ni9-6.jpg

ni1-0.jpg

完全変形は流石に無理かな?
リフのエフェクトがいい感じです。


ni1-3.jpg

『超合金魂』
スーパーロボット超合金が始まったけど本家の展開はどうなるの?


ni1-4.jpg

飛影&黒獅子

ni1-5.jpg

私、こちらは既にアマゾンで予約してます。

ni10-2.jpg

ni2-0.jpg

ni1-8.jpg

ni1-9.jpg

ni10-7.jpg

ni10-8.jpg

ni11-6.jpg

ni11-7.jpg

ni16-6.jpg


ni1-6.jpg

飛影&鳳雷鷹

ni1-5.jpg

こちらに付属の飛影はプロポーション・可動重視。
サイズは黒獅子付属のものよりもかなり大きいです。
実はスーパーロボット超合金シリーズと同じサイズ。

ni10-4.jpg

ni10-5.jpg

ni10-6.jpg


ni11-0.jpg

ni10-9.jpg

11月発売の爆竜には零影がセット。


ni2-1.jpg

『ROBOT魂』


ni2-2.jpg

ストライクフリーダムガンダム。
ni11-8.jpg

なんかでかい。


ni2-3.jpg

web限定販売 エフェクトパーツ。
たしかに普通の商品の箱には収まりきらなそうなサイズ。

ni2-4.jpg

初回限定ジョイントパーツ。
限定攻め。商売上手。


ni2-5.jpg

ジムスナイパーUと再販セブンソード。
「商品化要望の高い宇宙世紀の狙撃手、ジムスナイパーUが初のアクションフィギュア化!!」
ジムスナイパーUがそんなにフィーチャーされてるなんて私は知らなかったよ。

ni2-6.jpg

アリオスガンダムアスカロン。
劇場版のMSかと思ったら外伝の機体でした。
ni14-3.jpg


ni2-7.jpg

こちらも新商品のハズだが扱いが雑な気がするケルディムサーガ。
ジムスナイパーや隣のデナンゲーの方が目立ってる。


ni11-9.jpg

デナン・ゲーとデナン・ゾン。


ni2-9.jpg

紅いエヴァと紫のエヴァも再版します。


ni2-7.jpg

ヴィンセントとランスロット・クラブ
ランスロット・クラブなんて知ってる人はそんないないと思うのに、これを通常販売して、
ギャラハットは限定販売する、バンダイさんの高度な商法戦略。



ni3-3.jpg

『超造形魂』&『プロッププラスプチ』


ni3-5.jpg

ザ・ウルトラマン。
ウルトラマンはあまりよく知らない。
ni12-7.jpg

ni13-1.jpg



ni3-6.jpg

モンスターハンター第5弾
モンハン3がメイン・・・というか3のモンスターしかいない・・・
ni12-6.jpg


ni3-7.jpg

ロックマン。
カットマンに対して“超造形!!”と言われてもねぇ・・・
ni12-8.jpg




ni4-1.jpg

グレンラガン。
ni4-2.jpg

ni12-9.jpg

兄貴もいるぜ。

ni3-1.jpg

ゴッドイーターのアラガミ共が最速立体化!

ni3-2.jpg

ni3-4.jpg

ゴッドイーターは途中で難易度が跳ね上がる・・・・
続編に期待・・・


ni3-8.jpg

プロッププラスプチいろいろ。
黒執事もPPP化予定


ni3-9.jpg

仮面ライダーW。
ni13-0.jpg

風都くんがちょっと欲しい。

ni4-0.jpg

とある科学の電磁砲
ni13-2.jpg



ni4-4.jpg

『聖衣神話』


ni4-5.jpg

イケメン氷河・神衣ver.
ni14-1.jpg

ni13-8.jpg

盾の接続はABSっぽい。
紫龍の時はダイキャストとプラパーツでポロリしまくりだったので、今回はそんなことがないと助かります。

ni4-6.jpg

アフロディーテ・冥衣ver.
相方のノリピー語のイメージが強すぎて再登場も全く印象に残らなかった人。
ni13-9.jpg

ni14-0.jpg

顔の出来は昔から良かったのであまりありがたみはないです。

ni4-7.jpg

星矢 初期青銅聖衣。
目がうつろな上、この構えなので、原作知らない人からすれば、怪しい踊りを踊ってるようにしか見えまい。
ni14-5.jpg

なんか不機嫌そうに見える。そんな眼をしている。

ni4-8.jpg

瞬 初期青銅聖衣。
ni14-4.jpg

瞬は大抵物憂げな表情だったのに、今回の瞬はあきらかに殺る気。そんな目をしている。
ni16-0.jpg

気のせいか全身から殺意のオーラが出ているように見える。

ni15-1.jpg

スタンドDX(仮)
仮の名とはいえ、商品名がやっつけ仕事過ぎる。
ni15-3.jpg

でも物自体はかなり良さそうです。後は値段次第。

ni4-9.jpg

再販組。
アルデバランのポーズが地味にかっこいい。


ni5-0.jpg

『SIC』
なんと上2段が撮影禁止。


1段目はマンガリアリゼーションの覚悟のススメ。
強化外骨格・零と覚醒式強化外骨格・雷電。
どちらも彩色済みのサンプルでした。

2段目はSICストロンガーとタックル、そして昭和ライダー達。
ストロンガーは胸部と眼が発光します。
昭和ライダー達はおそらく再販ものなので撮影しても問題なさそうだけど、
隣にいるストロンガーの巻き添えくらって撮影禁止に。


ni5-1.jpg

3段目は再販物。
ウィングマンが再版するほど売れていたんだと言うことに驚き。


ni5-2.jpg

『SHフィギュアーツ』


ni5-4.jpg

ni11-1.jpg

ダブル・ルナセット アクセル エクシードギルス。

ni11-2.jpg

ni16-3.jpg


ni16-5.jpg



ni5-5.jpg

G3 仮面ライダー1号 ダブル用魂ステージ。

ni6-1.jpg


ni6-0.jpg


ni5-9.jpg

ガイアメモリのサウンドギミックは連動するのか訊くのを忘れました。申し訳ない。

ni5-6.jpg

ファイズ ファングジョーカー エクストリーム そしてナスカドーパント

ni6-2.jpg


ni6-5.jpg


ni6-3.jpg

ni6-4.jpg

「ファングジョーカーと連動」って書いてあるからなにかギミックでもあるのかと思ってスタッフの人に聞いたら、
ただ劇中のシーンが再現出来るってだけだった。ま ぎ わ ら し い


ni5-7.jpg

ハードボイルダー。

ni5-8.jpg

EXブースターとハードタービュラーパーツはWEB限定販売っぽいです。
それにしても換装ギミックついてたんですね。
ni5-7.jpg



ni6-8.jpg

孫悟飯

ni6-7.jpg

マントは着脱可能。
なにげに空中でポーズ固定可能なスタンドの方に興味が湧いた。
あと“P020”って何?


ni6-9.jpg

フレッシュプリキュア
ni7-0.jpg

ちゃんと台座がついてくるのが嬉しいですね。進歩、進歩。
ni14-9.jpg

ni15-0.jpg

誰も見てない隙をついて激写。
こんなことなら文ちゃんを連れてくればよかった(´・ω・`)

ni7-1.jpg

フィギュアーツの箱とか。

ni7-2.jpg

ni7-3.jpg



特設コーナー

『SHフィギュアーツ ワンピース』
スペースが広く、かなり大々的に取り上げていたのに何故か撮影禁止。
集英社との兼ね合いでしょうか?

フィギュアーツ・ルフィがいろんなポージングで5,6体飾ってありました。
見た感じ足がかなり細い。プリキュアより細い。
おそらくスタンドなしだとまともなポージングが取れないと思う。
で、背中の方にスタンド用のジョイント穴があるかどうか確認したところ、やっぱり無かった。
こんなところをデザイン重視してどうすんかと。
あと、フィギュアーツ・エースの塗装済みサンプルが1体だけ展示してありました。

そして新シリーズ、SHフィギュアーツEX(シリーズ名うろ覚え)
フィギュアーツと同スケールのスケールフィギュア(固定フィギュア)。
黒ひげと海賊王のジャケットを羽織ったルフィとシャンクスが飾られてました。


ni7-4.jpg

『マクロスフロンティア』

ni7-5.jpg

ケーニッヒモンスター大プッシュ。
ni12-0.jpg

ni12-2.jpg

ni12-5.jpg

ni7-7.jpg

ROBOT魂のバルキリーと並べるとサイズが丁度良いらしい。

ni7-6.jpg

ni12-3.jpg

SP版はいろいろ特典がつくようです。

ni7-8.jpg

マクロスヒロイン2

ni7-9.jpg

VF HI-METAL VF-19S ブレイザーバルキリー


ni8-0.jpg

『FORMANIA』

ni8-3.jpg

ポスターの言葉を鵜呑みにすると、
フォルマニアの売れ行きは結構良かったらしい

ni8-2.jpg

νガンダム・発売済み


ni8-1.jpg

サザビー。
何故急に定価が1.5倍に跳ね上がったのか知ってる人がいたら教えて欲しい(12600円【ν】→18900円【サザビー】)
ni14-7.jpg

ni14-8.jpg



ni8-4.jpg

『GFFN』

ni8-5.jpg

メタルコンポジット・ユニコーン GFFNリゼル

ni8-6.jpg

GFFNフルアーマーユニコーンガンダム

ni8-7.jpg

ni8-8.jpg

ni9-0.jpg

ni16-2.jpg


ni16-1.jpg

「ユニコーンガンダム売れます」
メタルコンポジットはいつも半値以下で投げ売られている印象しかなったから、
ユニコーンはちゃんと売れているようで安心。
しかし、「〜は売れます」って、上司に報告することであって、
我々カスタマーに届けるべきメッセージではない気がする。
きっとそれだけ売れ行き好調なのが嬉しかったんでしょうね、今までが今までだけに。


ni9-1.jpg

『ULTRA-ACT』
元ネタを知らないので不用意な発言は控えます。


ni9-2.jpg

ni9-3.jpg

ni9-4.jpg

ni9-5.jpg



以上、バンダイ 8・9月内覧会 レポートでした。
ところで・・・・Dアーマーってどうなったんでしょうね?

tamashii_250x83.gif






posted by イツキ at 04:37| Comment(8) | レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
詳細なレポありがとうございます。
昭和勢特に1,2号はムビリアの色がえなんでしょうか?
それとも10年以上前の関節で出すのかな…
販売形態も気になります。
Posted by ミミン at 2010年05月19日 23:33
レポート、おつかれさまでした。

もし文ちゃん登場してたら革命でしたよ^^; でも、しっかり誰も見てないことを確認しないと変人扱いされる(ただでさえイツキさん、顔割れてるのに)w

フィギュアーツ、ロボット魂ともに新作がよさげ。ナスカは通常販売なのでしょうか(限定ばかりだとさすがに萎えます)。

超造型魂のウルトラの母、なんかエロいww
も、もしやここでもイツキ性分!?( ´゚Д゚`)
Posted by Blue Apple at 2010年05月20日 13:11
ガイアメモリ魂ステージは確かナナメ斜めにメモリを飾る場合は変身音とかは鳴らなかったはずです。

下のスロットに差し込めば鳴るはずです。
Posted by 冬樹因幡 at 2010年05月21日 07:51
>ミミンさん
昭和ライダー勢はストロンガー以外は十把一絡げで並べられていたので詳しく見てなかったんですが、
形状的にはMRの色替え、というかMRそのものだったかも・・・
たぶん新規造形だったらあんな雑な扱いでなくもっと大々的にスペース広く使ってたと思うんですよね。


>Blue Appleさん
こんど、ミニサイズの文ちゃんが発売されるのでその際は潜入捜査も容易に可能(`・ω・´)

ナスカは確か限定って言ってた気がします、聞き間違いでなければ・・・
ウルトラの母に隣のウルトラマンが「鍵をつっこんじゃうぞ〜」みたいなネタの拍手コメをもらいました・・・
ひょっとして送り主はBlue Appleさん( ´゚Д゚`)?!


>冬樹因幡さん
そのばあい、たぶんマキシマムドライブ音がなりそうですね。
変身サウンドの方が良かったのに。

Posted by イツキ at 2010年05月21日 23:57
フィギュアーツ用のハードボイルダー、ギミックは昔のポピニカサイクロン号同様のホイール回転だけかと思ってましたが一応換装機能あるんですね。ただ、肝心の換装パーツがWeb限定、てもうアホかと。フィギュアーツせっせと買い集めるような奴隷どもならスプラッシャーパーツまで含めたフルセット10500円(税込)ぐらいになっても余裕で買ってくれるでしょ。DXポピニカビートゴウラムが7980円(税抜)で売られてた時代もあるんだし。
フィギュアーツと言えば今夏のアギト脇役衆発売ラッシュでちょっとは期待していたシャイニング&バーニングフォームはまだまだお預けなのねん(´・ω・`)


『SD∞』は正直かなり微妙。SDよりまず普通体型ので“手頃な価格でVF100's版よりはマシな作りのVF-25”や“ROBOT魂版のような変形をオミットした手抜き商品じゃない煮る婆主”を作る方が先じゃないかと思います。
Posted by 爺愛情 at 2010年05月22日 19:20
私はアーツ自体がさほど手頃な値段だと思わないので、アーツは子供のための玩具という感じはしませんね。
フルセット1万でも十分買う人はいると思いますよ。
アギト、クウガのアーツでの充実っぷりは異常ですね。一応、初期から順番に出していこうということなのかもしれませんが、キバなんかイクサのみのリリースになってます。
まぁ、イクサの場合、装着変身が発売されなかったというのが大きいのでしょうが。

バンダイは変形玩具を作る技術があるのに、なかなかそれを安価で提供してくれませんね。
変形玩具となるといつも合金で出して、値段がつり上がる傾向があります。
SIC極魂のオートバジンはある意味奇跡の出来だったと言えるでしょう。



Posted by イツキ at 2010年05月24日 21:12
返信遅れました。しなくてもいいかなって思いましたが、一応、自己弁護のため^^;
「鍵をつっこんじゃうぞ」ネタは私ではございません(ていうか 思いつきもしなかった)。
私は純粋に(?)ウル母のポーズとか表情(っていって良いのか)が妙に色気があるなぁと。

別に、誤解されたことを不快に感じたとかじゃありませんので、気になさらないでくださいね^^
Posted by Blue Apple at 2010年05月27日 13:20
いやいや、誰も本気で疑ってないので^^;
わざわざすいませんm(-_-)m

ウルトラの母はweb拍手の方でも人気でした。
みなさん妄想力たくましいですねぇ^^;
私にはおっぱいの垂れたおばあちゃんにしか見えませんが。。。(大失言)
Posted by イツキ at 2010年05月28日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。